慶野松原

  • メインイメージ
  • サブイメージ1
  • サブイメージ2
  • サブイメージ3
  • サブイメージ4

慶野松原

慶野松原は、古くは柿本人麻呂らにより

「万葉集」に詠まれた風光明媚で知られた景勝地。

約5万本の淡路黒松が生い茂り、白い砂浜が約2.5kmにのびる

瀬戸内海でも随一の白砂青松の松原です。

プロポーズ街道は男厄、女厄、還暦の厄を古代の鬼達が厄払いをする鬼塚。

プロポーズの言葉を楽しむプロポーズ街道。俳句、短歌が並ぶ万葉の甍道、

そして、瓦(かわら)ぬ愛を誓いたい鬼愛(おにあい)神社と遊び所いっぱい。

「日本の渚百選」「日本の水浴場88選」「日本の夕陽百選」に選ばれており、

夏に限らず多くの観光客でにぎわっています。松越しに見る瀬戸内海の夕日はまさに絶景。

アクセス方法

施設名

慶野松原

住所

兵庫県南あわじ市 松帆慶野