先山千光寺

  • メインイメージ
  • サブイメージ1
  • サブイメージ2
  • サブイメージ3
  • サブイメージ4
  • サブイメージ5

先山千光寺

先山の頂上につくられ、淡路四国八十八ヶ所第一番の札所になっている千光寺や

天の岩戸に姿を隠した天照大神を祀る岩戸神社などがある「国生み神話」ゆかりの地です。

伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)の二柱の神が

最初につくった山であることから、「先山」と名付けられたとされます。

千光寺の境内には、国の重要文化財に指定されている梵鐘のほか、

運慶作といわれる仁王像、本堂や三重塔、鐘楼堂などが建てられています。

また、千光寺の縁起にちなんだ狛猪も見ることができます。

山頂からの眺めは「洲本八景」の1つにも数えられており、

信仰の山の静かな雰囲気や自然の豊かさを満喫しながら、

眼下に広がる絶景を楽しむことができます。

アクセス方法

施設名

先山千光寺

住所

兵庫県洲本市 上内膳2132

電話番号

0799-22-0281

営業時間

8:00~17:00

(お参りは24時間可能)

定休日

年中無休